新峰科技 大連新峰科技発展有限公司 中文版
ホーム 会社概要 業務紹介 製品情報 採用情報 お問い合わせ
当前位置:ホーム > 会社概要 > ニュース
会社概要
2011/7/8より、会社の事務所を新しい事務所に移転しました。 新しい事務所のアドレスは『中国遼寧省大連高新園区世達街19号1-26-3』 今後とも皆様の一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
2011年1月、2010年優秀社員表彰と年末懇親会を開催しました。李富祥、潘玉峰、周鋒は「優秀社員」、修有彰は「進歩最速社員」、 大阪鉛錫案件の開発チームは優秀開発チームとして表彰されました。
2010年7月、大連海事大学と連携して、中国海事服務中心向けの研究開発案件を取れました。
2010年5月、COSCO大連会社向けOA管理システムの開発完了しました。金融危機以来、弊社は中国国内開発業務を再開しました。
2009年6月、コベルコシステム(株)、フルノシステムズ(株)、アスプローバ(株)と一緒に「第七回中国国際ソフトウェア・情報サービス交易会」を出展しました。
2009年5月、コベルコシステム殿と一緒に、中国佛山線材二次加工企業へ『電脳工場』生産管理システムの開発と導入を成功しました。 同時に大連からリモートでオンライン保守サービスにも開始しました。
2008年6月、”5.12”汶川特大地震を支援し、社内で3万元超えた寄付金を募集しました。
2008年5月、東京新峰科技株式会社(NEWTOP JAPAN)は設立しました。
2008年3月、中小製造業向け生産管理システム『電脳工場』の中国語版のローカライズ作業が完了しました。
2008年1月、NEWTOP東京事務所が設立されました。
2007年4月、大連市科技局と大連高新技術産業園区管理委員会から大連新峰科技発展有限公司を高新技術企業に認定されています。
2007年4月12日に大連新峰科技発展有限公司はISO9000品質管理体系の再審査が順調にパスした。
2007年1月、NEWTOP大阪事務所が設立されました。
2005年5月、「軟件企業」と認定されました。
2004年5月22日に弊社は新しいOFFICEに引っ越しました。新住所は大連市高新園区七賢嶺基地 火炬路1号に変わります。
2004年3月2日に弊社の質量のシステム は順調に ISO 9001:2000の質量の認証を通じました。
2003年7月20日に新入社員はIBM LotusのCLS認定試験を合格して、これで弊社ソフトウェア開発部技術者 全員はIBM Lotusの認定資格を持っています。
2003年6月26日に弊社と東芝大連有限公司とソフトウェア開発について契約を締結しました。
2003年6月12日に弊社と大連市郵便局とソフトウェア開発について契約を締結しました。
2003年6月9日に弊社とCOSCO(大連)とソフトウェア開発について契約を締結しました。
2003年6月2日に弊社と日本IBM株式会社と購買契約を締結しました。
2003年5月27日に弊社は情報産業部にソフトウェアの企業に認定されて、証明書の通し番号:連R-2003-0006。
2003年3月26日に新峰科技企業OA V2.0版と新峰科技ISO9001管理情報システム V1.0は情報産業局の専門家からの認定を通しました。
2002年12月6日に弊社とGE(大連) Administrative Management Technology Consulting Co.,Ltd.とソフトウェア技術者派遣の協議を締結しました。
2002年11月28日に中国IBMとの協賛で星海会展中心国航ホテルに「IBM/Lotus Notes R6」の発表会を開催しました。
2002年11月8日に弊社と大連市電力公司とソフトウェア開発について契約を締結しました。
2002年9月30日に弊社とGE(大連) Administrative Management Technology Consulting Co.,Ltd. とソフトウェア開発について契約を締結しました。
2002年7月8日に大連海事大学コンピュータ科学技術学院と長期的な協議を締結しま した。
2002年7月1日に弊社とクオリティ株式会社とソフトウェア開発について基本契約を締結して、長期的な協力が始まりました。
2002年5月に学校OA V1.0はリリースしました。
2002年3月にISO9001:2000版管理情報システムの開発が始まりました。
2002年2月に企業OA V1.0はリリースしました。
2002年1月4日に大連日刊新聞の第1面、会社に関して創立の過程のニュースを掲載します。

遼ICP備05024337号   Copyright@2011 大連新峰科技発展有限公司